梅田院 で治療いただけます。京都院 で治療いただけます。

デリケートゾーンにフェミニンケアのサーミバー(サーミVa)

サーミバー(サーミVa)とは、今とても注目されているフェミニンケアで、女性のデリケートゾーンのスキンタイトニング治療です。

サーミバー(サーミVa)

誰にも言えないお悩みですが、今とても注目されている分野のアンチエイジングケアです。
産後の尿漏れおりものの臭い膣のゆるみや黒ずみ、ショーツですれて痛みがでたり、かぶれたりとたくさんのお悩みがあるゾーン。デリケートゾーンのお悩みは、他の人との比較が難しいので、自分が正常なのか心配しつつも恥ずかしいという理由で周りに相談できず、ひとりで抱え込んでしまう方も多いものです。
そんなお悩みをトキコクリニックが解消いたします。

>> サーミバーの体験者にアンケートを頂戴しました。

実は多くの女性が尿漏れで悩んでいます。

デリケートゾーン(女性器の膣内から外側)の治療

FDAで認可されたサーミRFというマシンを使います。サーミRFの高周波を照射し、その熱作用で外陰部や膣内が血行促進され、膣内環境を整えコラーゲンの増殖や生成も促します。

コラーゲン増殖は照射後、3~4週間かけて行われます。女性器の機能の若返りと、見た目の引き締め効果がとても高いです。見た目に関しては照射後、直後から変化したという実感があります。施術中も痛みはなく、体の中心部を温める施術なので、とてもポカポカしてきます。施術時間は30分程度でダウンもないので安心して施術を受けていただけます。

サーミRF

直径1cm程度のスティック状のチップを使用します。大陰唇・小陰唇などの女性器と膣をなでるようにして高周波をあてます。暖かく感じられるだけで、痛みはありませんのでご安心ください。

大陰唇・小陰唇のハリ、たるみ(引き締め)対策

大陰唇・小陰唇も年齢と共に、ハリ感がなくなってきたり、皮膚のたるみがでてきます。高周波をあてる事により、熱が加えられ、皮膚の即時のタイトニング(引き締め)効果が期待できます。1回の施術でも見た目の違いははっきりとわかり、満足度は高いです。3回を目安に継続的な治療をおすすめしています。

また、高周波をあてることで、コラーゲンの活性化に繋がり、腟内環境の正常化につながります。そのため、経年による腟萎縮・乾燥の改善がはかれ、かゆみやにおいなどにも有効です。また自分自身の感度も高まります。

実は多くの女性が尿漏れで悩んでいます。

デリケートゾーンのお悩みに多いのが「尿漏れ(尿失禁)」です。尿漏れは妊娠や出産に深く関わっており、出産を経験した女性の多くは尿漏れに悩まされています。「人に相談してみたいと思うができない」「してみたいと思わない」女性がほとんどで、誰かに相談しづらいテーマであることが考えられます。

サーミバー(サーミVa)は高周波によって膣入口や全体を引き締めるので、尿漏れを解消・改善することが可能。腟の引き締め作用により、中等度までの膀胱脱出の改善にも効果があります。また、コラーゲンを生成し、増殖させることで膣内が活性化し、膣内環境の正常化にもつながります。そのため尿漏れだけでなく、たるみやおりもののにおい、かゆみなども改善することができるので、デリケートゾーンでお悩みの女性にはとってもオススメの施術です。

ユニ・チャーム株式会社【尿漏れについて人に相談したいと思ったことがありますか?】アンケート

【尿漏れについて人に相談したいと思ったことがありますか?】アンケート

フェミニンケアとは?

今、注目されているフェミニンケアとは、女性のデリケートゾーンのお手入れの総称のことです。最近では主流になっているVIOの脱毛もフェミニンケアです。あとは、デリケートゾーン専用のボディウォッシュもそうです。誰にも言えずに、デリケートゾーンの悩みを抱えている女性はたくさんいます。そのお悩みは、におい、ムレ、かゆみ、尿漏れ、黒ずみ(見た目)などさまざまです。
最近は、人気の女性ファッション雑誌や、ビューティー雑誌などにもフェミニンケアはたくさん特集されています。

サーミバー(サーミVa)の施術は全て女性スタッフが行います。膣の引き締め・黒ずみ・尿漏れ・かゆみ・におい・乾燥など、ぜひ私たちのご相談ください。

女性器の悩み

下記のような症状でお悩みをお持ちの方は、クリニックでの治療も考えてみてくださいね。
サーミバーを体験している女性スタッフもいますので、お気軽にご相談ください!

小陰唇のお悩み

  • 自転車に乗ると痛みがある。
  • スポーツの最中に性器の痛みを感じる。
  • 尿の飛び方がおかしい。
  • 臭いが気になる。
  • タイトなジーンズや下着を履くと、違和感や痛みがある。

小陰唇肥大

明確な定義はないですが、小陰唇のサイズがおおよそ2cmより大きい場合は小陰唇肥大の可能性があります。
また、小陰唇肥大は片側のみ起こることもあり小陰唇の左右の大きさの差を気にする女性も多くいます。

「小陰唇肥大が気になる方の具体的な例」

  • 足を閉じていても小陰唇がはみでる。
  • 肥大の部分が黒ずんでいる。
  • 長く垂れてきた見た目。
  • 肥大していることで痛みを伴う。
  • 肥大部分を清潔に保つことが難しく、臭いが気になる。

小陰唇の黒ずみ

通常黒ずみは加齢とともに起こりますが、色が濃い場合は男性経験が豊富と取られることがあり、気にする方は多くいます。小陰唇の黒ずみ、色素沈着の原因としては、小陰唇肥大により外部からの刺激を受け、炎症を繰り返すうちに小陰唇の黒ずみが濃くなっているケースが多いです。

「小陰唇の黒ずみが気になる方の具体的な例」

  • 小陰唇の色がピンク色ではない。
  • 陰部を脱毛したことで良く見えるようになり、黒ずみが気になる。

大陰唇のお悩み

  • 大陰唇が黒ずんでいる。
  • 大陰唇がしわしわでたるんでいたり、肥大している。
  • においが気になる。
  • 性行為がしづらい。

大陰唇肥大

小陰唇と同じように大陰唇が肥大している事があります。
小陰唇と大陰唇の間に垢が溜まってしまったり、大陰唇が黒ずんでしまう事もあります。

大陰唇がたるんでしまった事で大陰唇がしわしわだったり、ハリが無いという事を気にされている方もいらっしゃいます。たるんでしまう原因として「加齢」ということもありますが、「下着やナプキンによる擦れ」という事も考えられます。

膣のお悩み

  • 出産を境に、膣の締まりが悪くなってしまった。
  • パートナーに膣のゆるみを指摘された。
  • 性行為の感覚が変わってしまった。
  • 湯船に入った時にお湯が入って来てしまう。

膣がゆるい。膣を引き締めたい。

生まれつき膣が締まっていて「名器」と呼ばれる方もいますし、元々ゆるい方もいますが、多くの女性は出産したことにより、膣を引き締めている筋肉が緩んでしまう事があります。
また年齢を重ねる事で膣が緩くなってしまう場合もあります。

膣が濡れない

膣がぬれずに性行為の時に痛みを伴う場合があります。出産後、一時的に濡れないことや、更年期の症状の1つに性行為をしたいと思っていても、膣が濡れないという事もあります。

尿漏れのお悩み

下記のような症状でお悩みをお持ちの方は、クリニックでの治療も考えてみてくださいね。
サーミバーを体験している女性スタッフもいますので、お気軽にご相談ください!

尿失禁

  • 急に立ち上がると尿漏れがある。
  • 咳やくしゃみをすると尿漏れが起こる。
  • 重いものを持ち上げると漏れそうになる。
  • 急に尿意を催しやすく我慢できるか心配。
  • 尿が出にくくなって出したいのに出せない。
  • 入浴中に膣内にお湯が溜まり漏れる。
  • 膣トレをしても効果の実感がない。
  • 加齢や出産で、お腹に力が入ると尿漏れがある。

尿失禁(尿漏れ)とは、本人の意思に関わらず、尿をしたくない時や場所で漏れたり、尿が出てしまうことをいいます。日常生活で不快や不自由をもたらし、生活の質を低下させます。軽いものを含めると、成人女性の約3割で尿失禁の経験があると言われています。

尿失禁は症状・原因により、大きく2つの種類に分けられます。

  • 切迫性尿失禁
  • 腹圧性尿失禁

切迫性尿失禁とは

急に尿がしたくなり(尿意切迫感)、トイレに間に合わず、も漏れてしまうタイプの尿失禁です。多くの場合は、特に原因がないのに膀胱の過敏性が増し、膀胱が勝手に収縮することで、尿意切迫感や尿漏れをきたしてしまう事があります。

膀胱自体の老化が原因と考えられています。本来は脳からの指令で排尿はコントロールされていますが、脳血管障害などによりそのコントロールがうまくいかなくなった時など原因が明らかな場合もあります。

腹圧性尿失禁とは

咳やくしゃみをした時や重いものを持った時など、お腹に力がかかったときに尿が漏れてしまうタイプの尿失禁です。女性の尿失禁では最も多いタイプです。骨盤底筋群が弱くなり、尿道や膀胱をしっかり支えられなくなることが原因と考えられています。

過活動膀胱

  • 急に尿意を覚え、トイレへ急いでも間に合わない。
  • 水に触れると急にトイレに行きたくなる。
  • 行ったばかりでもまたすぐに、トイレに行きたくなる。

過活動膀胱とは、切迫した尿意があって、多くの場合、頻尿や夜間頻尿や切迫性尿失禁を伴う状態をいいます。過活動膀胱は加齢とともに増加することが分かっています。脳血管障害などの基礎疾患の場合もありますが、原因がはっきりしないことも少なくありません。

骨盤臓器脱(性器脱)

骨盤臓器脱は、主に出産を経験した女性に多く見られる疾患で、膣から膀胱・子宮・直腸などが下がってきて、放っておくと体外に出てくることもあります。症状としては、お腹のハリなどの違和感・不快感・尿が出にくい・残尿感・股に何か挟まっているような異物感など、様々なです。

以下の方はサーミバー(サーミVa)をご使用いただけません。

  • 21歳未満の方
  • 妊娠中の方
  • 産後1ヶ月以内の方
  • 金属製の避妊リングが入っている方
  • 精神疾患をお持ちの方、強いお薬を処方されている方
  • 陰部の筋委縮症の方
  • 膣に関係のある疾患をお持ちの方(HSV(ヘルペス)、HPV(ヒトパピローマウイルス)、皮膚炎等)
  • 5年以内に骨盤周辺の手術を受けられた方、生理中の方はご相談ください。

サーミバー(サーミVa) 施術料金

費用についてはこちらをご覧ください。

アンケートを頂きました。

サーミバー(THERMI Va) アンケート サーミバー(THERMI Va) アンケート サーミバー(THERMI Va) アンケート サーミバー(THERMI Va) アンケート サーミバー(THERMI Va) アンケート サーミバー(THERMI Va) アンケート サーミバー(THERMI Va) アンケート サーミバー(THERMI Va) アンケート サーミバー(THERMI Va) アンケート サーミバー(THERMI Va) アンケート サーミバー(THERMI Va) アンケート サーミバー(THERMI Va) アンケート

お電話でのお問合わせ 来院のご予約 無料相談カウンセリング

ページのTOPへ移動します




開いたメニューを閉じる事が出来ます




美容皮膚科 情報

  • トキコクリニック採用情報(医師)
  • 大阪の美容皮膚科 トキコクリニック総合サイト
  • レーザー脱毛に注目 トキコ メディカルエステ & メディカルスパ
  • ドクターズコスメの通信販売
  • トキコクリニック採用情報
  • フォトフェイシャル・ヒアルロン酸・プラセンタにも注目 トキコクリニックの美容治療ガイド(大阪(心斎橋・梅田)、京都の美容皮膚科)
  • トキコクリニック梅田
  • トキコクリニック四条(京都院)
  • TKCビューティホームクリニック
  • 大阪のエステスクール トキコメディカルスパスクール
  • 日本メディカルエステティック協会
  • メンズトキコクリニック
  • 小村十樹子院長ブログ はぴとれ
  • 医療レーザー脱毛 美容ガイド
  • にきび・にきび跡治療ガイド
  • Dr.Fumiの美容Blog
  • トキコクリニック体験記
  • トキコクリニック四条 スタッフブログ
  • トキコレ
  • 美容情報ブログ コトキ奮闘記
  • 美と健康を点滴で手に入れる トキコ点滴ドットコム
  • トキコ若返りドットコム